世界をつなぐ雑貨ショップ 〜Connecting cultures through local goods〜

  • お問合せ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
 

世界各国の情報(タ行)

世界各国の情報(タ行)中南米など、世界をつなぐ雑貨ショップ |Eネットストア|enet store

《ドミニカ共和国》

“ドミニカ”

ドミニカとは

【基本情報】
面積:4.9万平方キロ(日本の0.13倍)
首都:サントドミンゴ
主要言語:スペイン語
通貨単位:ペソ
気候:海岸生の熱帯。季節を通じて温度差がほとんどないが、
   降雨は季節のより差がある。
日本との時差:-13時間

【歴史】
 1492年、クリストファー・コロンブスが
ヨーロッパ人として初めて上陸し、
「スペインの島」と呼ばれるようになりました。
 その後、2度の植民失敗を経て、
1496年にコロンブスの弟であるバルトロメにより
サント・ドミンゴが建設され、
新大陸初のスペイン植民地となりました。
 先住民たちは金鉱山で酷使され、疫病の流行もあり
そのほとんどが無くなってしまいました。
 また、サトウキビのプランテーションが導入されると、
多数の黒人奴隷がアフリカから連れてこられ、
足りない労働力が補われました。
 1654~1660年の英西戦争中には、
島西部が無人状態なったところに目をつけられ、
フランス人海賊が定住したことにより、
島の西側はフランス領、東部はスペイン領となりました。
 その後、スペイン領内では停滞が続いていましたが、
フランス革命の影響を受け、一時的に島の全土がフランス領になりました。
 しかし、1809年にサント・ドミンゴは再びスペインの支配下に戻り、
1814年のパリ条約で正式にスペイン領になってしまうが、
ラテンアメリカで進められていた解放戦争の中で、
サント・ドミンゴの人にも独立の意思が高まり、
1821年にスペイン人ハイチ共和国として独立を果たしました。
 ですが、独立をしたもののの、王党派と独立派の間で内戦になり、
その隙を突かれ1822年に再び隣国のハイチに占領されてしまいました。
 その中で、ハイチの植民地支配に反発する勢力が次第に増加、
1844年に革命軍がハイチを一掃し、翌年にハイチより独立、
現在のドミニカ共和国となりました。

【地理】
 ハイチ共和国と隣接し、
両国の存在する島をイスパニョーラ島といいます。
 ドミニカは、島全体の3分の2を占めています。
 3つの大山脈があり、ハイチから始まって中央部を貫き
南部(サン・クリストバル)に到達する中央山脈には、
アンティル諸島最高峰のドゥアルテ山(3,175m)があります。
 セプテントリオナル山脈は、
大西洋沿岸の沃野のシバオ渓谷を抱き、
中央山脈と並行に走っており、
ディエゴ・デ・オカンポが最高峰となっています。
 東部山脈は、島の東部にあり、
3つの山脈のうち最も短く、最も低い山脈です。
 また、国内最大の湖であるエンリキージョ湖は、
カリブ海の中で最大の湖とされています。

ドミニカの観光スポット・グルメ

【観光スポット】
 カリブ海の真珠『バヴァロ ビーチ』
“バヴァロ
 他にも、27の滝を巡ることができる
ツアーもある『ダマハグアナの27の滝』や、
新大陸初の教会施設である『アメリカ首座大司教座聖堂』、
サーファーに人気の『マカオ ビーチ』など、
島国ならではのスポットがたくさんあります。

【グルメ】
 ドミニカの人々の2大主食はお米とバナナです。
 また、主食と同じくらいユカ(キャッサバ)もよく食べられます。
 お米は油と塩を使って炊き、炊き上がった後
さらに油をかけてツヤを出します。
 白いご飯だけでなく、ロースモロや鶏肉の炊き込みご飯
アロースモロや鶏肉の炊き込みご飯ロクリオ・デ・ポジョも人気のお米料理です。
 バナナは、茹でたり揚げたり茹でたものをマッシュしたり
煮込んだりと調理法は多岐に渡ります。
 その中で、マッシュしたものに炒めた玉ねぎの
酢漬け乗せて食べるマングーが代表的です。

◉スーパーフード
バナナ、コーヒーチェリー(コーヒーフラワー)、パンプキンシード、
ココナッツ、グアナバナ(サワーソップ)、アボカド

✳︎Mondongo(モンドンゴ)✳︎

[材料]
・ハチノスなどのモツ………1kg
・チキンブイヨン………鍋のモツと野菜が隠れるくらいの量
・にんじん{適当に大きく乱切りにする}………2本
・にんじん{みじん切りにする}………1本
・玉ねぎ{適当に大きくスライスする}………2個
・玉ねぎ{みじん切りにする}………1個
・セロリ{適当にざく切りにする}………1~2本
・セロリ{みじん切りにする}………1本
・タイム………1~2本
・ローリエ………1~2枚
・オリーブ油………適量
・にんにく………{みじん切りにする}…2かけ
・白ワイン………小さじ2
・トマトピューレ………小さじ1
・鷹の爪{みじん切りにする}………適量(好みの辛さに合わせて)
・オレガノ{みじん切りにする}………小さじ1
・コリアンダーの葉{みじん切りにする}………数枚
・塩コショウ………適量

[作り方]
1.モツの下処理をする。モツの表面をよく洗い、
 たっぷりの塩水で茹でこぼす。
 この作業を3回繰り返し、臭みや汚れ、ぬめりを取る。
2.下処理をしたモツを鍋に入れ、
 大きく切った野菜を入れたチキンブイヨンで丸半日煮込む。
3.柔らかくなり、臭みも消えたらモツを取り出し一口大に切る。
4.鍋にオリーブ油をしき、みじん切りにしたにんじん、
 玉ねぎ、セロリ、にんにくを入れてよく炒める。
 具材に火が通ったら、3のモツ、白ワイン、トマトピューレ、鷹の爪、
 オレガノ、コリアンダーを入れてよく混ぜ、塩コショウで味付けをする。
 さらに3で残っているチキンブイヨンを好みの量加える。
5.30分ほど煮込み、味がしみ込めば出来上がり。

《トリニダード・トバゴ共和国》

“トリニダード・トバゴ”

トリニダード・トバゴとは

【基本情報】
面積:5,128平方キロ(日本の0.01倍)
首都:ポート・オブ・スペイン
主要言語:英語(公用語)、ヒンディー語、フランス語、スペイン語
通貨単位:トリニダード・トバゴ・ドル
気候:熱帯性気候で、乾季は1~6月、雨季は7~12月でスコールがある
日本との時差:-13時間

【歴史】
 1498年にクリストファー・コロンブスの第3次航海によって、
トリニダード島とトバゴ島は
ヨーロッパに知られることとなりました。
 当時、先住民が既にいましたが、スペインに征服され、
1532年にスペインの植民地となってしまいました。
 その後、両島ともイギリス、オランダ、フランス、
クールラント公国と次々に当事者が入れ替わるも、
最終的にはイギリスの領土となることで落ち着きました。
 1797年、トリニダード島はスペインから
イギリスの植民地になり、その5年後にはトバゴ島も
イギリスの植民地となりました。
 そして、その後に両島は正式にイギリス領となり、
1888年にトリニダード島とトバゴ島を結合、
現在の名称になりました。

【地理】
 トリニダード島とトバゴ島の2島からなる国です。
 両島にはいずれも山がちな島で、小島が周囲にあります。
 首都はトリニダード島の西部パリア湾に
面したところに存在しています。
 トリニダード島の北部山地はジュラ紀と白亜紀の
変成岩から成っていて、北部低地にはより新しい
地質時代の堆積物によって形成されています。
 中央山地では、白亜紀と第三紀の堆積岩が
褶曲・断層作用を受けています。
 南部低地は、新第三紀の砂・粘土・礫から成されていて、
その下に石油・ガス鉱床があります。
 南部山地は、新第三紀の砂岩・頁岩・シルト岩が
褶曲しており、オイルサンドや泥火山が見られます。

トリニダード・トバゴの観光スポット・グルメ

【観光スポット】
 オサガメの産卵が見られる『タートル ビーチ』
“タートル
 さらに、『マラカス ベイ』というビーチは、
首都からほど近いため、国内随一の賑わいとも言われ、
名物はフライにしたサメの身をあげパンに挟んだ
〝ベイク アンド シャーク〟というサンドイッチです。
  他にも、国鳥である真っ赤なトキ〝スカーレット アイビス〟
を見ることができる『カロニー スワンプ バード サンクチュアリ』や、
ナイロンのように透き通っていることからその名が
付けられた『ナイロン プール』など、
海や、珍しいものが好きな方にオススメです。

【グルメ】
 労働力として連れてこられたインド人の人口が今も多く、
食文化にもインド料理の影響が強くうかがえます。
 たとえば、現地で軽食としてよく売られているロティ。
 そのロティにあまり辛くないカレーを包んで食べるのが、
トリニダード・トバゴ式です。
 また、カレーに豆などの入った甘いスパイスのタレを好みで加え、
小さな2枚の生地に挟んで食べるダブルスというスナックがあります。

◉スーパーフード
アルガローボ、バナナ、カカオ、
コーヒーチェリー(コーヒーフラワー)、パンプキンシード、
チアシード、ココナッツ、グアナバナ(サワーソップ)、アボカド

✳︎Rothi(ロティ)✳︎

[材料(4人分)]
・ひよこ豆の缶詰………1缶
・カレー粉{1/2カップの水で溶かしておく}………大さじ3
・にんにく{みじん切りにする}………4かけ
・玉ねぎ{みじん切りにする}………2個
・油………大さじ2
・クミンパウダー………2つまみ
・水………1カップ
・ジャガイモ{食べやすい大きさに切る}………1個
・塩コショウ………適量
・ペッパーソース………適量
・マンゴージャム(マンゴーチャツネ)………適量
・小麦粉で作られた大き目の薄い皮(春巻きやトルティーヤの皮など)………4枚

[作り方]
1.カレーを作る。フライパンに油をしき、
 玉ねぎ、にんにくを入れて炒め、
 その後カレー粉を入れてさらに数分炒める。
2.1にひよこ豆(事前に水を替えて一煮立ちさせておくと、缶臭さが取れる)
 とジャガイモを加え、5分ほどよくかき混ぜる。
3.2に水1カップ、クミンパウダー、塩コショウを加えて蓋をし、
 豆が柔らかくなり、ジャガイモが少し煮崩れ、水気がなくなるまで煮込む。
4.塩コショウで味をととのえる。
5.小麦粉の薄い皮をフライパンなどで温めて、その上に4のカレーの具を乗せ、
 お好みでペッパーソースやマンゴージャムをかけて、皮を包む。

Search

Xmas

Charity

お店について

世界各国の情報

運営会社について

関連会社について

Eネットプリントについて

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間:平日10:00~17:00